ナビゲーションに移動 コンテンツに移動
  1. ホーム>
  2. お知らせ一覧>
  3. 医療・介護分野を専門的に研究する「パラマウントヘルスケア総合研究所」を設立

医療・介護分野を専門的に研究する「パラマウントヘルスケア総合研究所」を設立

2017年06月13日

~グループの総合力を結集し、医療・介護の持続的発展に貢献~

 当社は本年7月、医療・介護分野を専門的に扱う研究機関「パラマウントヘルスケア総合研究所」を設立します。

 パラマウントベッドグループは1947年の創業以来、先進の技術と優しさで快適なヘルスケア環境を創造するという企業理念のもと、安全で高品質な製品・サービスの提供を目指して事業活動を行ってまいりました。また、as human, for human (人として、人のために)という企業スローガンを掲げ、あらゆるステークホルダーの皆様との対話を重視して社会的責任(CSR)を果たしながら、事業活動を通じた社会貢献および企業価値の一層の向上に努めています。
 近年、高齢化に伴う様々な問題が顕在化する一方、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)等の先進テクノロジーは目覚しく進展するなど、医療・介護業界も大きな変革を迫られています。そのような環境の変化を把握し、医療・介護の持続的発展に貢献するための情報発信を目的に、この分野を専門とするシンクタンク「パラマウントヘルスケア総合研究所」を設立します。パラマウントヘルスケア総合研究所は、日本やアジア・欧米等における医療・介護分野のさまざまな動向を、パラマウントベッドグループがこれまでに培ってきた専門的な経験・知識・ネットワーク等を活用して調査・研究し、皆様に情報発信してまいりたいと思います。

<組織名称>
「パラマウントヘルスケア総合研究所」

<主な活動・機能>
・リサーチレポートの雑誌・Webなどによる定期的な情報発信
・医療・介護関係者および患者・利用者・家族向けセミナーの開催

<発信する情報の内容例>
・医療・介護関連法人向け :ICT、IoT等の先端技術を活用したQOL向上および業務改善の提案等
・パブリック機関向け  :費用対効果に優れたイノベイティブな制度設計への政策提言等
・患者・利用者・家族向け:安全・安心・快適な療養・生活環境に関する情報提供等

※記載されている情報は発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

<