きらり!活躍する女性社員

新人の改善提案も積極的に取り入れてくれる社風 難易度の高い仕事にどんどん挑戦したい

2015年入社 伊藤 萌
パラマウントベッド
千葉工場 組立課 在宅グループ

高校卒業後、パラマウントベッドに入社。千葉工場組立課在宅グループに所属し、家庭向けベッドの組み立てを担当。

インタビュー

慣れないことは多いけれど仕事は楽しい

慣れないことは多いけれど
仕事は楽しい

私が担当させていただいている在宅介護用ベッドは、ユニットごとに担当分けをして製造していきます。今日は、背あげ機構と超低床デザインが特徴の「楽匠FeeZ」を担当していましたが、繁忙期には300台から400台を組み上げることもあります。正確さと効率の良さを心がけています。

パラマウントベッドの会社としての魅力は、何と言っても家族のような温かい雰囲気です。入社したばかりの段階から、グループの先輩の皆さんには娘や妹のように接していただき、仕事のことはもちろん、プライベートのとりとめない相談までいろいろアドバイスいただいています。グループの皆さんのおかげで仕事が本当に楽しい。家にいても、早く職場に行きたくなるほどです(笑)。

「指示待ち」にならず、自分から進んで改善案を提案

「指示待ち」にならず、
自分から進んで改善案を提案

仕事をする上で大切にしていることはコミュニケーションです。入社した当初から、まず気持ちの良い挨拶を実行してきました。入社2年目を迎えた今は、先輩からの指示を待つばかりでなく、どうしたらベストかをいつも自分なりに考えて、行動することを念頭に置いています。

パラマントベッドでは、若手、ベテラン関わらず、社員の改善提案を積極的に現場に取り入れています。私自身も作業していて気づいたことを踏まえ、部品の置き方や導線に関しての改善提案を4件ほど提出し、採用していただきました。私の改善提案を実行するために、終業後に上司が検証に協力してくださったこともありがたかったです。結果として、グループの皆が効率的に、高品質の製品を作れることに貢献できたことは、自分自身のモチベーションアップにも繋がっています。

今後はより難易度の高い施設用ベッドの仕事にも挑戦してみたい

今後は、まずは在宅用ベッドのラインで経験を積み、今後はより難易度の高い施設用ベッドの仕事にも挑戦してみたいです。そのためには研鑽を積み、自分のできる仕事をどんどん増やしていきたいです。

車を運転するのが好きで、東京ディズニーランドへはよく訪れる
車を運転するのが好きで、東京ディズニーランドへはよく訪れる
愛犬と遊ぶのもリラックスできるひと時
愛犬と遊ぶのもリラックスできるひと時

ときどき料理を作ります。6歳下の妹が「美味しい」とよく食べてくれるのがうれしいです。

休みの日は東京ディズニーランドに行ったり、ドライブがてら犬を連れて公園に行ったりします。写真が好きなので一眼レフは必ず持っていきますが、自分が写っている写真は少ないです(笑)。

ある日のスケジュール

ある日のスケジュール

  • 作業
  • 作業

ページトップへ