Diversity

社長メッセージ

多様な人材がより快適に 活躍できる環境を目指して。

パラマウントベッドグループは、「快適な療養環境の創造」を目指し、国内・海外のヘルスケア分野で様々な事業を展開しています。
働いている社員も、様々な世代、性別、バックグラウンドを持っており、この多様性がパラマウントベッドグループの大きな強みとなっています。

私は、企業の質は人の質、つまり「人質(じんしつ)」で決まる、と考えています。
パラマウントベッドグループが、さらなる飛躍を遂げる鍵は、多様な「人財」が活躍し、周囲がそれを支援する職場作りへの取り組みを継続していくことにあると思います。

当社グループの製品・サービスは、医療・看護・介護の現場など、特に女性の方が多く携わっている場面でご利用いただているため、
女性社員の活躍を戦略的に推進し、その能力や感性を製品開発・サービス提供等に生かせるよう一層支援してまいります。

代表取締役社長 木村 恭介

推進コンセプト

  • 多様な人材が活躍できる活気ある会社を目指す

2つの方向性

  • ダイバーシティの推進
  • 働き方改革

3つの柱

  • 多様な人材の
    活躍推進

多様なアイデアが集まることで、より多くのイノベーションが生まれ、今までにない製品やサービスを提供することができます。その第一歩として女性の視点を最大限活かせる企業を目指します。

  • ホームページを利用したダイバーシティ推進の希求
  • 新卒採用女性比率の増加
  • 両立支援(育児・介護)と
    働き方の見直し

一人ひとりのライフスタイルに沿ったワークライフマネジメントをできるように、働き方の改革を進めます。パラマウントベッドでは新たな働き方の選択肢として転勤のないエリア営業職を設置しました。

  • エリア営業職の設置
  • 働き方改革への取組み
  • 職場風土の醸成

ダイバーシティ推進が未来のビジネス創造にどのように重要であるかを学び、自ら行動することを促す機会を提供。一人ひとりの最高のパフォーマンスを互いに引き出しあう職場風土の醸成を目指します。

  • 理解促進の為の研修や通信教育の推進
  • 社員意識調査を利用した現状把握と改善

ページトップへ